過去の施工実績を見る

美しい壁紙が彩る家

美しい壁紙が彩る暮らし。
色彩(いろ)のある生活が住む人を癒してくれる上質カントリーです。

玄関ホールの吹き抜けの壁いっぱいに天井まで大胆な柄の壁紙を使いました。壁紙は、色や柄を出すことでも落ち着いた空間を演出してくれます。

予想通り、リビングもダイニングも寝室も「落ち着いた大人のカントリー」になりました。

撮影:2009(平成21)年3月

玄関ホールの梁(はり)と素敵な照明のアップ:右上の吹き抜け写真に写っている照明のすぐ下から。

玄関ホールの壁と照明:壁紙の柄が柔らかな照明で浮かび上がっています。ちょうど下の写真(廊下の突き当たり、玄関ホール)にある照明です。

キッチンから玄関ホールへの廊下:荘厳な教会ホールのような雰囲気。その光の美しさに思わず「パシャッ!」と撮ったのですが、すみません。写真が小さいのとスタッフの腕の問題でしょうか、本来の美しさがうまく出ていないかもしれません。やはり、実際に来て見ていただくのが一番ですね。

アーチ型のかもいと玄関ホール:左側が玄関と吹き抜け。右側が階段。左にある写真の廊下の先の拡大です。

リビング:出窓の両側にシンメトリーに配置されたウォールシェルフ。こうした手作りの造作はイエローチェア・ハウスの真骨頂です。

出窓とウォールシェルフ:手の届くところにお気に入りの小物や写真を飾っていただければさらに素敵なリビングになります。

外観:ハリーポッターやドリトル先生が出てきそうなこの外観が古めの団地の一角に出現!
「メルヘンすぎない?」
大丈夫!イエローチェア・ハウス自慢の外壁は、月日が経つと実によく馴染んでいきます。

玄関前から家を仰ぎみる:サィディングの家はできた時がベスト。でも、イエローチェア・ハウスの家は家族が刻む時間と伴に魅力を増していき、“味わいのある飽きのこない家”になっていきます。

寝室と趣味の部屋:ベッドルーム(写真右奥)を完全に区切らずに一角に趣味のコーナーを設けてあります。

趣味のコーナー:繋がっている寝室で眠る大切な人の寝息を聴きながら紡ぐ想い……。

キッチン:カントリーらしさを追求して可愛らしくつくるもよし。最新のキッチンの使い勝手を存分に堪能するもよし。いずれの場合でもイエローチェア・ハウスはサポートいたします。

キッチンからダイニングを眺める:新築後でまだご入居される前にオープンハウスでディスプレイしたキッチンです。

洗面所・脱衣所:背の高いご主人と息子さんも使いやすいように鏡もたか~くしました。もちろん奥さまの要望も取り入れ洗面台の下には、椅子が入るようにしました。

洗面台:色とりどりのタイルがさわやかな朝の光や夜の照明の明かりに輝いて綺麗です。

↑[写真上]トイレ:
さらに濃色の壁紙。一枚板で通したカウンターはとても使いやすいことでしょう。

ダイニングルーム:[写真右上段]→
左側に蓄熱式暖房機。その上にカウンター、右側にはパインデスク。ぴったり収まっていますが、これはすべて計算づくです。

ダイニングルーム:[写真右中段]→
パインデスクを照らす天井からのユニバーサルダウンライトが手元をしっかり照らします。

ダイニングルーム:[写真右下段]→
アンティークな雰囲気漂うダイニング。やわらかな空気が会話を包み込み、大切な家族の暮らしをきざんでいきます。
「なんか落ち着くね」
OPEN HOUSEで見学にこられたみなさんも自分の家のように過ごしていかれました。

ページトップへ戻る