過去の施工実績を見る

レンガをまとったジョージアン様式の家

淡いピンクレンガをまとったシンメトリーなジョージアン様式です。

伝統的な様式に吹き込まれた新鮮なデザインが飽きさせません。化粧性の高いディテールに徹底的にこだわりました。

撮影:2010(平成22)年3月

外観1:
夕闇がオレンジ色の灯りと混ざり合って、いっそう外観を引きたててくれます。

外観2:
暖かな灯りが迎えてくれる玄関ポーチ。ドアを開ければ、家族の笑顔が待っています。

外観3(昼光):
本物のブリックタイルは、竣工時がベストではありません。年月が風合いと落ち着きをもたらしてくれます。

玄関1:
玄関に入ると板張りのドアがふたつ。左はリビングへと続き、右はファミリークロゼットになっています。

リビング:
リビングに入ると吹き抜けからの優しい光が降り注ぎます。

玄関2:
玄関のミルクホワイトにそめた板張り壁には帽子掛けをつくりました。

OPEN HOUSEでのリビングの様子:
OPENHOUSEには、多くのご家族にお越しいただきまして、ありがとうございます。やはり、ご自分の目で体感していただくのが一番です。新しい家が誕生するたびに随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

キッチン1:
セミハンドメイドのキッチンです。お施主様には、本当に喜んでいただけました。つくる苦労が喜びへと変わる瞬間です!

キッチン2:
ベースはTOTOのA型キッチン。ヒノキの一枚天板やカウンターは、フルフラットに仕上げました。

キッチンからリビングを眺める:
家族のつながりを感じながら、楽しくお料理やお食事ができます!

リビング(蓄熱暖房機):
とっても暖かいけど場所を取る蓄熱暖房機の設置場所は、毎回工夫をしています。今回は、手作りのテレビ台の下に。

玄関ホールのリビングへのドア:
訪れた人を最初に迎えるリビングへのドア。とっておきのアンティークステンドグラスを埋め込みました。

洗面台:
イエローチェア・ハウスでは、定番の手づくり洗面台。この写真はOPEN HOUSE開催時で未完成ですが、左側の壁にガラス棚とドライヤーのフックがついて完成します。

トイレ:
トイレの手洗いカウンターの壁には、アーティスティックな額をつくってみました。

和室:
ご両親をたまにお迎えすることになる和室は、落ち着き重視のカラーコーディネートです。

子供部屋:
「アンティーク&モダン ミックス」がテーマの内装。

収納:
収納の壁こそ国産の板張りがベスト!化学物質や湿気をためません。

寝室(Masterbedroom):
安眠を促すカラーコーディネートを施しました。くれぐれも寝坊しませんように!

トイレ(2F):
2階トイレ脇につくった洗面台は、仕切りのないオープンスペースに。意外に扉をつけない方が掃除しやすいのです。

香ばしい焼き立てパンが訪れる人を迎えてくれるリッチモンドVA (アーバン)でした!

ページトップへ戻る