過去の施工実績を見る

コンサバトリーのある家

 

ひだまりの中でなにをしようかな
いろいろひろがるコンサバトリーのあるくらし

古ぼけた感じのハニーストーン、ダブルチムニー、木製のコンサバトリー……。イギリスの車窓からみたファームハウスを再現しました。

自然素材だけでエイジングを表現した外壁は、夕方や曇りの日に色濃く映えます。

大きさや広さだけが家の良さではありません。サイズを抑える代わりに質感を高めることで全体で30坪というコンパクトな建物でも高い満足感を得られる家になります。

オーナーさまへのインタビューはこちら

撮影:2011(平成23)年5月

ダイニング~リビング~バルコニー:
まったりとした時間を与えてくれる空間があります。

リビング:
明るい室内はいたるところをアールにしました。癒される空間になりました。

コンサバトリー1:
コンサバトリーは、中も外も赤茶で塗装。まさにイギリスのカントリーコテージをお手本にしました。

コンサバトリー2:
古い小物や愛らしいものが欲しくなる素材感や質感に溢れています。

天井と壁の境目、分かりますか?魔法の家の秘密があります。

こんなダイニングセットが似合います。

上:玄関ドアは木製の輸入ドア。新品を傷つけて塗り重ねたイエローチェア・ハウス自慢のエイジング加工で、まるで何十年も使い込んだような風合いに。
下:家の中に数か所にニッチを設けました。素敵な家族の写真が飾られることでしょう。

ご当家支給のアンティーク・ステンドグラスにあわせて新品ドアをアンティーク調に仕上げました。ドアノブにもこだわっています。

洗面台:
モザイクタイルをちりばめ、棚は鏡の裏に。シンプルで掃除がしやすくしました。

リビングの入り口は引き戸です。レールをなくしているので、お掃除などはストレスフリーです。

照明器具もこだわって揃えてみました。奥の棚が、施工のポイントです。空間を演出することは生活を豊かにしてくれるでしょう。

評判のよかったキッチンタイル。実は大理石です。

ページトップへ戻る