過去の施工実績を見る

自然素材好きなカントリー夫婦の家

国産の材を中心に、すこぶる健康的な家に仕上がりました

コッツウォルズのライムストーンをモチーフにした色合いです。漆喰の上に自然塗料等で色づけしています。

オーナーさまへのインタビューはこちら

撮影:2013(平成25)年2月

帽子が大好きなご主人。いつもお洒落です。いまは、薪ストーブ磨きとホームシアターにはまっているそう。

時が経つほどに、風合いの増す素材と施工です。「できあがったときがベストではありません。時間とともによくなっていきます」が阿部社長の口癖です。

手前はダイニング、奥のコンサバトリーがリビング。

大工さんががんばって素敵な古材風に梁をアレンジしてくれました。床は素朴なテラコッタ。

ファミリー玄関(シューズクロゼット)のドア。ステンドグラスから洩れる、ほどよい明かりが、ご主人の帰宅を迎えてくれます。

上部がアーチ状になった入口が左右にふたつ……・。ご当家が『ツインアーチ』と命名してくださいました。これから使わせていただきます。

ヨーロッパ製キッチンです。脇に書棚を設けました。東からの陽差しがありがたいキッチンです。

寝室のテレビは寝ながらみるので台を高めに作りました。

階段まわりはみどころのひとつです。ニッチをつくったり、大黒柱(日本的!)が、入っているのです。

お気に入りのスィッチプレート。些細なところにこだわるのです。

アンティーク調のシャンデリア、エイジングした家具、なぐりを入れた梁、古めかしい雰囲気になりました。

2階のフリールームに通した煙突。吹抜けを通すよりも家全体が断然暖まります。

フロントガーデン。春が楽しみです。

おまけの写真です。(笑)

ページトップへ戻る